Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  鮫

新しいドラマ『サメ』が韓国で始まりました!
なんと!
リアル視聴なるものをしました!!
(もちろん無料☆)

すげぇ。
こんなことができるなんて!

でもまだ、ストーリーは子役なんだなー。
ソン・イェジン役のコはそっくり。
ナムさん役のコもなかなかよい。
しっかり背は高く、かわいいのに声は低めで。
 DSC_0077.jpg
右上の⑮は、R-15的な信号なんだよね?


月火ドラマだから、明日もね~♪
DSC_0070.jpg DSC_0072.jpg DSC_0076.jpg

スポンサーサイト

探偵はBARにいる 2

 tantei2.jpg
  橋本一 監督
2だね。
まぁ、おもしろかったです。

やっぱり 洋ちゃんはすっごくかっこいい(笑)←所詮、大泉洋だから。
パンいちシーンも多々
アクションが多くなって、高田(龍平クン)の強さも
際立ってます。すごくかっこいい!
洋ちゃんファンだから、2時間耐えられたかな?感が
なきにしもあらずぅ。。。。。。。
あと、甥(中2)を連れて行かなくてよかったなと思わせる
余計な(ピンクな?)シーン多々有り。

ふたり以外も好きなキャストばっかり。
松重さん。トモロヲさん。
バージョンアップし過ぎパンチラウェイトレス(笑)

ゲストが、尾野真千子ちゃんや渡部篤郎さんだったので
重厚ですね。
安心してのめりこめます。
ゴリや篠井さんもさすが!

ネタばれ・・・・になりそうだけど、
真犯人には脱力。。。
例えていうなら、室井さんのスピンオフ映画のような
納得のいかない理不尽さのみが残る。

でもそれがわかってからのが、おもしろいかも。
大ドンデンとまではいかないまでも、
誰でも同情しちゃう切なさがあふれてきます。

洋ちゃんの涙と
真千子ちゃんの涙があふれ落ちる数秒。
スゴイです。
(違うシーンだよ。)

んー。
も一回行っちゃうかもなー。


 芝 桜

昨日、東河口湖町の芝桜を見に行ってきました。
朝、早めに出たので 渋滞にはのまれずにすみましたよ。
なんでも、休日は 早朝6時開園です!
  020_20130513150153.jpg
やっと富士山も雲間からでてきた♪
前日は雨で、ここは霧雨だったようです。
 027_20130513150155.jpg 029.jpg
もっとのんびり鑑賞できると思ったけど、
日曜日だったし、お天気もよかったので
すごーーーい人出でした。。。
そして、駐車場から会場までだいぶ歩きます。。。
まぁ、普段のドアtoドアの生活を反省しなくてはいけないんです・・・

にしても、初めてみたけど 見頃の時期、
これだけ広くて鮮やかに咲いていると圧巻です。
きれいでした☆

そして、帰り道道中の富士でランチ~
@キャナリーロウ
待った待った・・・
おかげで食べすぎた・・・!
 DSC_0060.jpg DSC_0061.jpg
前菜はビュッフェ☆ そしてパエリア☆
きゃは~
ありがと。おつかれちゃん♪

帰宅すると、ヤマトさん14歳バースディ―で外食・・・
しかもまたビュッフェ形態・・・
わたしは、小学生メニューにいたしました・・・。
カメラ&ケータイわすれて写真ナッシング。。。
今年のプレゼント
Tシャツ(ユニクロ)にしちゃった~
どんなものでも着ろ!でゴーインに???
スヌーピーにしたよ
さすがにピンクはかわいそうなので紺系にしたけど
超~かわいい
あとコーラのやつ。これは赤。

何年か前にあげた、まるでチョコミント(色合いが)のポロシャツ、
なんだか気に入ってくれてよく着てくれたんだよね。

今年のも絶対着ろよ!

沖縄~

ナムさん、沖縄にきました。

5月下旬からOAのドラマが決まり
クランクインして
沖縄ロケのために、本日来日しました♪
むふ。
 511nam.jpg 2013-5-11 nam1(これは出国のとこ)

ちょこちょことニュースはあったようですが、
なかでもいちばん気になったのは
サムスンのギャラクシーのCM監督をしたの。
ナム含む 4人で、なのですけど。
そのなかでは、ヤン・イクチュンのが好きかなぁ~

 ※ 音 でるよ!
監督、4人のご紹介 
ナムギル作品 
ヤン・イクチュン作品 
チョン・ウソン作品 
 ※youtube、是非日本語字幕でみてね♪
もひとり女のコ作品あるけど、知らないコなので・・・割愛~

ヤン・イクチュン。
いいよ。
コメディエンヌぶりが多い映画がほとんどで、
イケメンじゃぁないし、小っちゃいし。
監督作品『息もできない』でのギャップにびっくりよね。
泥臭くて、チープで、古臭いアングルなんだけど
なんとも心こもってて。
クドカン作品『中学生円山』も楽しみ~♪

 ↑
割愛した知らない女のコ作品も、やっぱりよかったので
(最初、なぜだか違うの見ていたみたい。)
補足しまっす!  
こちらから ク・ヘジョン作品 

初観戦

甥、ヤマトさんの部活(バレー)の練習試合をみてきました。
小学校まで、三島東レのジュニアチームで練習していたとはいえ
完全なお楽しみ教室でしたので、実績なんかないに等しい。

まして、ヤマトさん、学年でたった1人の入部でした。
当時の3年生は、非常に素行が悪く、在籍してはいるが
フラフラしている、校内きっての おワルさん連中だったりしたらしい。
父兄の方々も警戒したりして、バレー部男子は問題部だったの。
それでも『入りたい』と仮入部から キチンと入部し
正式に入部してからは、そういう風紀には染まらず
(まぁ、そういうタイプでないんだけどね)
ひとりの貴重な一年生は意外に可愛がられたみたいなんですよね。

そんな3年生が卒業して、2年生も実は(きちんと出るコは)5人。。。
バレーは6人でするスポーツ・・・
そうなんです、3年生が夏に退部してからは、
(ときどき)レギュラー!!!

何度か、練習試合のは参加してたみたいだけど、
応援に行ったのは初めて!
DSC_0058.jpg
およよ。
ずーたいは170超えの一見強そうなコワモテ。
しかししかし、誰に似たのか運動神経は・・・・
ぽけれーんと棒立ちしたまま。。。
実質、5人のゲームなので、そうそう点を取れるわけでもなく
ときどーきスパイクがスパっと決まったり
まぐれのサービスエースがあったり・・・
DSC_0046.jpg DSC_0048.jpg
ギリだけど、手はぐーだけど、一応オーバーサーブ(笑)
DSC_0055.jpg
負け審(判)のため、ラインズマンだって忙しい。
DSC_0054.jpg
先輩たちは、みんな優しい。
マトがいなきゃ、試合に出られないのはわかるけど、
もすこし、もすこし、教えるとこはきちっと頼むよ。

あーーーー(怒)
わたしでさえこんなんだから、ハハもそりゃストレスたまりっぱなし。
間違いなく、弟はどっかでみてるはず・・・

夢に出てきて指導しろ~っ

 ☆3☆55☆ 

今日は、一生のうちでも忘れられない一日になったな。
おめでとう!
チョーさんとチデキ。

徳さんも、ものすごく褒めていたけど
引退セレモニーでの松井くんのご挨拶、
すばらしかった~
いつもの謙虚だけじゃなく、感謝の気持ちをあらわす
わかりやすく丁寧な言葉でしたね。
こどもにも届く素直な優しいご挨拶でした。

それにまして、チョーさんのお言葉。
その一声を聞いただけで、もぅ、、、
泣けて泣けて仕方なかったわ、、、。
間違いなくチョーさんの声だったんだもの。
この10年、その前の10年が思い出されてね。

にしてもさ、この暴投はないよね・・・。
DSC_0038.jpg DSC_0039.jpg

おそろいのスーツ、ネクタイ。
ふたり同時の受賞にあたっての経緯。
あとからわかるエピソードにも、
いちいち感動しちゃう。

長い長い野球の歴史の中で、この20年は
真の黄金時代ではないかもしれないけど
わたしにとっては、この先 味わうことのないキラキラと
輝き続けた20年だったと思います。
今日、この日も絶対忘れない。

Signed POP tour 2013

◎ 秦ツアー さいんどぽっぷ (どうやら造語のようだ)
前に記したように、1列目、しかも中央という良席すぎるお席。
さすがに着席してから緊張したじょ。

ほんのちょっと左寄り。
近くで見る秦は、思った以上に目が細かった。
だが、一重萌への範疇ではあるので(ど、どんな?)
やっぱ どきどき☆

かわいいな。とはいえ
凝視するのも、心もとないような気もして
照明見たり、バックのメンバー見たり、
ホールの凸凹の壁が ステージの奥のほうまで
続いているのに感嘆したりしてた。

お衣裳で 『お!最高にかっこい♪』 と感じたことがなく
やっぱりシャツの丈もちょっと足りない気もするし
パンツも紐だったり、変に光沢ってて・・・
でも、ぺたんこお尻がかくれてなくてよかった!
ナイキのスニーカーもかわいかった!

静岡ご当地あるあるで・・・
 1.北に行くことを「上にあがる」という。
 2.清水の代表は、ちびまるこちゃんだ。
 3.「すみや」のカードを持っている。
 4.早くすることを「ちゃっと」という。
残念なことに、全部ビミョーな反応・・・
秦自ら『失敗・・?』言ってましたからね。
うん。たぶん大失敗(笑)

印象に残ったMCは・・・
前々回の来静は浜松の窓枠というライブハウスで
ツアーのなかでも いちばんちいさなおハコだったそうで。
500?
いやいやもっと小さい!
300?
うーん・・・
150!
あ。そうだったかも!
・・・とのこと。
静岡人のいいかげんさが露呈するコール&レスポンスでした。

それと、本編さいごのMCでは
ファンにはたまらんいい事言ったような気がする!
しっかり覚えちゃいないけどぉー、、、
アーティストとしての役割、ファンの耳に届くまでの思い。
そして、耳から心に響く行程。
まっすぐに伝わりました。
そのあとの ♪綴る は、泣いちゃいそうだった。
ライブでそよそよと涙を流せるひとになりたい。
そこまで入り込めない邪心だらけニンゲンなのだ。

去年あたりは たびたび「秦は痩せたのか?」と
思っていたが、じつは全然そんなことはなかった。
アンコールでのツアーTの袖をしきりに伸ばし
「ここキツイ」連発。
お腹は出ていないけど、節々がぷくぷくしてるんだよね。
左手の親指につく、弦の跡ばっかり見てました。

もうこんなお席は結構でございます。
てのが、正直な感想。
だってだって、音響のいいホールなのに前じゃわかんないじゃん。
立ち見だったひとにぶっ飛ばされそうだ。

☆セトリ☆
グッバイ・アイザック
トラノコ
鱗(うろこ)
-MC-
May
現実は小説より奇なり
-MC-
アイ
青い蝶
恋の奴隷
花咲きポプラ
-MC-
エンドロール
ひとなつの経験
自画像
Girl
キミ、メグル、ボク
FaFaFa
初恋
Dear Mr.Tomorrow
-MC-
綴る
-アンコール-
Hello to you
-MC-
言ノ葉(新曲)
月に向かって打て
水無月
※コピーさせていただきました。多謝♪
○ツアーグッズ
DSC_0030.jpg DSC_0036.jpg DSC_0033.jpg
FC限定;コーヒー     キーホルダー        コースター(トラノコ)

Extra

プロフィール

かっすぃ。

Author:かっすぃ。
主に、山崎まさよし。
(このところ割愛中、、、)
と、好きなものをあれこれ。

最近の記事

カレンダー&アーカイブ(Tree)

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。