Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二 でななく 新 !

すっかり‘おのぼりさん’してきました。
3月14日に県内ずず~っと開通いたしました。
新東名でございます。

沼津市民、しかも北部住民としては
すぐ目の前に見えているのでうずうずとしていました。
特に、サービスエリアね。
上下線とも建物の途中過程から見てますので。
今年になって夜間に照明がつくやいなや何やらわくわく。

とにかく走ってみたいという父に運転させ
お彼岸に行けなかった清水の実家に行きました。
CIMG3742.jpg
うぉー。きれいだ。

順調に走っているが 駿河沼津SA手前2㌔あたりから
CIMG3745.jpg
渋滞がひどい。
サービスエリアには、高速乗らずとも
裏からはいつでも入れますのでスルー!
普通に走行するには何の問題もなく走行可です。

新富士を越え、あっという間に新清水。
いつもの国1コースなら一時間かかるのが
30分弱で到着。

お墓参りからの風景は・・・
CIMG3751.jpg
何度何度もここから眺めたけど
こうして車が走っているのを見ると ちょっと感動。
CIMG3752_20120416000458.jpg
あ。富士山も見えてきた。

帰りは下道できました。
上りの渋滞、目の当りでしたので。。。

つぎは運転させてもらお。


スポンサーサイト

バカボンのパパ

最近、耳にすることも多いし
自ら発してもいますけれども・・・・・・!!!


41才の・・・春
なんですよねぇ。。。しみじみ。。。


桜も 遅ればせながら咲き
CIMG3727.jpg
春の嵐や寒い日をはさみながら
CIMG3733_20120411221851.jpg CIMG3729.jpg
いまだに楽しめています。

CIMG3735.jpg
桜は正直だよね。
1年にいちどだけ、春をちゃんとこころえて、
一気に咲いて はらはらとすべて散り落とす。
潔くて いちばん好きな花です。

春は好きなんだけど 花粉がねぇ、、、。

COIL 新譜

なんでも COILのアルバムが出たらしい。
いつも聴いているラジオでは、先週あたりから
ちょこちょこかかる。

イントロでわかるってすごくない?
わたしのなかで電子系(笑)って
COILか最近のシカオちゃんしかないから。

そして発売日にはコメントも。
CIMG3723.jpg
ふたりそろって!
ヨーさん、久しぶり!
14日?ユーストリームで生演奏!らしい!
だいじょぶなのか?
少々自虐的なこと申していましたが
ギター弾きヨーさん、見たいね。

チケット事情 続き

ではでは続けます。

GWラスト。
CIMG3714.jpg
筒井くん!
フジテレビ後援なのでテレビ出まくり。
CIMG3692_20120405220641.jpg CIMG3701.jpg
ごきげんよう。       松ちゃん番組等々。。。
あまり素がでる状況ないのでわくわく。
なんだかとても楽しそうでした。


そして、、、
まだ手元にチケがないけど
楽しみなのは 今月末の back numberの渋公!
初のホールだそうです。
去年あたりから気になっていたバンド。
なぜ好きかというと、曲を聴くたび
恋愛度100パーだからじゃないかと?
最近気づきました。
ギターボーカルは、いよりくんっていって
彼がほとんど作っているんだけど
そのダメさ加減が絶妙。
久々にハマっているバンドです。
ちょーーーー楽しみ。


5/24(木)
朗読「宮沢賢治が伝えること」
すんごくたくさんの方が、これまたシャッフルして3人での
出演になるのですが、
5/24は最強の組み合わせなのだ。
星野源(でた!)ときょんきょんと風間杜夫だよー。
うひょー♪
無事にゲットできました!

8/4・5(土・日)
オーキャンも無事ゲットす!
秦のFCでとってみました。
どーなんでしょー??
わたしは両日行くことになりました!
また座席あるよね、、、。
体力の心配はあれど、楽しもうね♪


チケット事情

新年度。というかね、、。
早速なものも多いよ。

まず!
CIMG3713_20120405221401.jpg
初☆星野源♪♪♪
CIMG3707_20120405221256.jpg
しかも最前列! はじっこだけど。
むふふふ~。

高橋和也とか 男闘呼組以来なんじゃないか?!
むふ。



なんて記事を下書きしているうちに当日になってしまい・・・
・・・行ってまいりました。

『TEXAS』
作:長塚圭史 演出(出演):河原雅彦

なんてたって最前列。
いっろんなこと、もの、表情の動き、
スポットあたってないときの小芝居、
わかってしまうんだよねー。
パンツ一丁の人だっているし、
源ちゃん自身 上半身裸のときだってある。
もぉ~うひひっなわけよ。

まったくもって訳のわからない展開なんだけど
なんだか切なくておかしくて。。。
筋が通っていない理不尽なことも
リアルな現実だってこと。
それでもまっすぐに生きていかなくちゃ。
根本にはちゃんと愛だってあるし。

にしてもーーーー
初めて見る星野源は想像以上でした!
ますます好きになった。
あんな激しい人たちに囲まれているのに
なんかひとり違う。
全力じゅぁないっていうんじゃ決してなく
その魅力、ふんだんに出せてるな、って。
わたし目線なんですけどね。
カーテンコールのとき、ふっと目合っちゃって~
(きゃぁぁぁぁぁ!)


実はちょっと前に知り合いになっていて
「いちばん前の席でみてました。気づきました?」
って聞いたら「あ。わかりましたよ!」
という話をする。。。。。

。。。夢を今朝みました。。。

はははは。






チケ事情は続きます。。。


なぜ?

なぜ モテるかって?
南朋ちゃんネタなんすけど・・・
思わず爆笑してしまいました。
 → ☆

そんなそんな深く分析しちゃだめよぅ~
山崎まさよし(40才)
いいの?その評価。

わからなくもないけどこういう文章にされてしまうと
おかしくてたまらない。



僕達急行 A列車で行こう

bokukyu.jpg
脚本・監督 森田芳光

前売券なんてものを買ってあったので
なんとなーくお気楽。
(ほんとは通常+300円なのに。)

そのお気楽のせいで、すごく許せた。
だって。1800円なら許せないもん。

ま。
このふたりが主役ならなんとかなっちゃうんだろうな、と。
嫌いじゃないんだけど、ちょっと鼻につく~。
ワンパターンなところとか
豪華な脇役たちのオーバーアクションとか。
でもね、それがちょっとよかったりする。
古臭いしつこいベタな感じ。

なんちゃって鉄ちゃん(ただの乗り物好き)なりの
楽しみ方もできたしね。
次の福岡行き、ロケ地めぐりもしたいもん。
“しかるべき駅”にもね。

瑛太クンとケンは、監督の願う人物にちゃんとなれていたんじゃないかと思った。
よくよく話しを聞いて、納得して演技していたんじゃないかと。
瑛太クンは指先にまでコダマだったし
ケンは細かい言い回し・・・特に「い」をちゃんと意識して
言っていたように感じた。(「ら」抜きことば的な)
だからこそ、ちょっと敬遠したくなるコダマとコマチになっていた。ような。

森田監督作品、映画館できちんとみたもの多いです。
まさも なにげにゆかりある監督さんであったりするし。
『月キャべ』に陣中見舞いにこられていたり
映画にも出演してるよね!
最初はCD。(歌じゃなくCDが置いてあった)
次はおかもち持ってちょこっと出たり(セリフ有!)
それとは別に良くも悪しくも多々あれど
10代からひとり映画に行っていたわたしには
欠かせない監督であったことには間違いないです。

(こちらこそ)ありがとう。監督。
ご冥福をお祈りします。





Extra

プロフィール

かっすぃ。

Author:かっすぃ。
主に、山崎まさよし。
(このところ割愛中、、、)
と、好きなものをあれこれ。

最近の記事

カレンダー&アーカイブ(Tree)

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。